お遍路 Q&A

遍路Q&A
Q
遍路ってなに?
A

端的に言えば、四国に点在する八十八の寺を巡礼することです。

Q
遍路の総距離はどれくらい?
A
Q
日数はどれくらいかかるの?
A

人によります。が、大まかな目安としては、歩きは45日、自転車で20日、車だと10日くらいです。

Q
旅費はどれくらい必要?
A

『1万円(主に飲食代、宿代)』✖️ 『日数』がおおまかな目安でしょうか。

私の場合、45日(高野山込み)でしたが、42万強(東京から行き帰りの交通費込み)でした。なお特になにかしら節約した覚えはありません。

Q
四国の寺を廻る移動手段ってなに?
A

徒歩、自転車、バイク、車、キャンピングカー、電車やバスなどの公共交通機関等。ちなみに旅行会社が企画した徒歩ツアー、バスツアーもあります。

Q
遍路をするのに地図は必要?Googleマップだけじゃ廻るのは難しい?
A

極端な話、遍路地図がなくても廻ることは不可能ではないですが、あった方が絶対良いです。

もし特別な理由もなく、持たずにいったら「無謀だ」とか「正気の沙汰とは思えない」とか「ひょっとしてバカなのかな?」と言われるかもしれません。

Q
宿はどんなところがあるの?またどうやって宿を探すの?
A
Q
遍路って流行ってるの?
A

流行ってません。遍路人口は年々減少傾向にあります。

Q
年間の遍路人口ってどのくらい?
A

最盛期は約30万人、現在は15万人以下。

そのほとんどが車やバスツアー遍路で、歩き遍路は2000〜3000人。通し打ちは1000人いない感じです。

Q
遍路をしにきている年齢層は?男女比は?
A

徒歩の場合の年齢層は、定年退職後のおじさんが7割以上。男女比は徒歩の場合、男性9割、女性1割。

車やバスツアーだと年齢はバラバラ、男女比は半々くらいです。

Q
宗派とか関係あるの?信仰心がないとだめ?
A

遍路は真言宗のイベントと言えますが、どの宗派でも問題ありません。ちなみに四国八十八ヶ所は真言宗以外の宗派の寺もいくつか混じっています。

別にクリスチャンでも、イスラム教徒でも、空飛ぶスパゲッティ・モンスター教徒でも、神も仏も信じないような方でも特に問題ないと思います。

Q
遍路をすることでご利益ってある?
A

別にないんじゃないでしょうか。でもあると思ってやればあるかもしれません。わかりません。

そもそも遍路に限らず、ご利益というもの自体があるかどうか私にはわかりません。

Q
遍路に行くならどの時期が良いの?
A

春と秋が遍路のベストシーズン。

季節ごとの遍路人口の比率は、春夏秋冬で5 : 1 : 3 : 1。

Q
遍路をする際、服装や持ち物等どんなものが必要なの?
A

装備道具・持ち物をまとめた記事をご覧ください。

Q
装備や持ち物でこれを持っていてよかったと思ったものはなに?
A

てぬぐい、コンプレッションタイツ、トレッキングポール、プロテクトJ1

Q
また遍路に行く機会があったら絶対持っていきたい装備・道具はなに?
A

スマートウォッチ(GPSウォッチ)、サプリメント(BCAA等)。

Q
遍路ってつらくないの?
A

きついと思ったことは何度かありますが、つらいと思ったことは1度もありませんでした。

人間の脳には移動に喜びを感じる特別な幸福回路があるらしいので、どちらかというと楽しめる部分の方が大きいと思います。特に歩くのが好きな人にはおすすめです。とはいえ、もちろんただ移動するだけでは飽きるので、より楽しむには地元の方や他のお遍路さんと積極的に交流をすることが肝だと思います。

Q
遍路をした結果どうなった?
A

遍路体験を綴った四国遍路記をご覧ください。

Q
女性一人の遍路は危険?
A

実際に歩き遍路をしていた20代の女性に聞きましたが、危険な目にあったことは一度もなかったそうです。ただし彼女の場合、日が沈む頃には切り上げて、全て宿に泊まっていました。夜歩く方や野宿をしている方はトラブルに遭うこともあるそうです。

Q
寺では何をするの?普通の寺とは違うの?
A

それなりにやることはありますが、もしこだわりがなければその辺の寺と同様に、賽銭入れて手を合わせるだけでも良いと思います。

Q
納め札ってなに?どうやって書くの?
A

こちらの記事をご覧ください。

Q
四国に行く前にトレーニングした方がいい?
A

歩きの場合はした方が良いでしょう(5kgの荷を背負って20km歩ける程度には)。

Q
遍路をする上でなにか気をつけることってある?
A

マナーやモラル・・・とかでしょうかね。

Q
四国に行くための交通手段はどれがいいの?
A

お住まいの地域にもよりますが、四国は新幹線が走ってないので、夜行バスか飛行機が良いと思います。

Q
雰囲気を知りたいんだけど、遍路を題材にした映画やドラマってあるの?
A

ないことはないですが、あんまりないですね。

Q
コロナ禍の四国ってどんな状況なの?
A

コロナ前に比べ遍路者の数はかなり少なくなっているとのこと。まれに納経所が閉鎖している期間もありましたが、現在は開いているので、遍路をすることは一応可能です。

個人的に心配なのは遍路宿ですね。コロナの影響で立ち行かなくなったことに加え、店主の高齢化のため宿を畳むケースも多いようです。このままでは収束後、遍路をするのがかなり困難になる可能性が高いです。

現在緊急事態宣言(21都道府県)及び、まん延防止等重点措置(12県)が発令されているので、厳しいと思います。9月12日に解除される予定ですが、一部都道府県は延長になるかもしれません。

追記1:一部の都道府県は9月30日まで延長。四国のまん防は解除

追記2:全都道府県で解除されました。

デルタ株以前ならアレなんですけど、コロナワクチンを2回摂取していない方は控えた方が良さそう・・・ですが、みんながみんな自粛していても遍路に携わる業種の方々がどうにもならなくなってしまうので、どうしたらよいのかは各々の判断でという感じですね。

ただ四国遍路ってほぼ田舎道なので感染リスクは極めて低いとは思います。

Q
この遍路サイトって儲かってるの?
A

遍路というコンテンツでは、サイトを運営するためのドメイン代とサーバー代すら回収できないレベルです。

せっかく行くんだから記事にしようと思ったものの、現地で遍路人口の実態をしり驚愕。市場規模があまりに小さく需要もない。年間数百人程度に向けたものでは到底割りに合わないと判断し、断念

・・・するも、記事にするために行った準備や行動が無駄になること、運営費はくらいは回収できるだろうという考え、なにより四国の人に世話になったことを踏まえ、一念発起。遍路にいってから2年後に遅ればせながら公開。そして公開半年後、ようやく検索上位表示された時期は・・・2020年4月。コロナ襲来!

書くことはまだまだあるのですが、ほぼボランティア状態なので、もうそろそろ厳しいですね。

Q
遍路の最新情報を知りたいんだけどどうしたらいい?
A

四国八十八箇所霊場会の新着情報や、へんろみち保存協力会のおしらせをご覧ください。

個人ブログなんかが一番わかりやすいと思うのですが、昔のブームの時期ならともかく、今はほとんど書く人はいないと思います。なんでもそうですが、やろうと思っても実際に行動に移す人は100人に1人くらいなものなので、遍路ブログをわざわざ書く人は良くて年間数人程度でしょう。今だったらユーチューブ、ツイッター、インスタグラム等を活用して現地の情報を収集するのもよいかもしれません。

ただ正直な所、遍路は基本的な情報を押さえて、準備をしっかりしておけば、いけば行ったでどうにでもなる・・・ような気もします。

タイトルとURLをコピーしました