お遍路に必要な日数と費用について(歩き・自転車・車・バイク)

お遍路に必要な日数と費用について(歩き・自転車・車・バイク)
スポンサーリンク

遍路でかかる日数について

歩きの場合

歩き遍路の日数

歩きの場合、遍路の総距離は約1200km

日数に関しては、自分が『1日何km歩くか』によって変わります。

単純計算ですが、1日40kmくらい歩くのであれば約30日、30kmの場合は約45日、20kmの場合は約60日程かかります。

ただし宿の場所の都合上、必ずしも毎日自分が歩きたい距離を歩けるわけではありません。例えば30km歩きたいと思っても20km地点と40km地点にしか宿がないというケースもままあります。

歩き遍路の場合、早い人で30日、遅い人で60日、一般的な目安の日数は、大体40〜50日となります。

自転車・車・バイクの場合

自転車・バイク・車遍路の日数

自転車・車・バイクの場合は、基本アスファルト道なので約1400kmの距離となります。

● 自転車の場合、20日程度。早い人は2週間、遅い人で3週間くらい。

● 車の場合、10日前後。早く廻る方は7日、ゆっくりであれば12〜14日。

なお寺の納経時間は、7時〜17時の10時間。寺での納経等の所要時間は約30分。

寺は固まっている地域とほとんどない地域がありますが、仮に10寺ある行程の場合、寺(約5時間)、昼食(1時間)で約6時間かかります。となると、移動時間は4時間のみ。

徒歩は約5kmで、車は法定速度60km。12倍もスピードが速いですが、歩き遍路の12倍早く回れるわけではないのはこのためです。

遍路でかかる費用について

遍路でかかる費用

四国での旅費について

基本的に遍路の旅費の目安は、1日1万円と考えればよいかと思います。

例:45日で廻る場合、約45万円。

私

ちなみに私の場合、45日の歩き遍路の旅費は42万強。特に節約などはしていません。

これは『四国八十八カ所』+『高野山』。そして東京からの往復の交通費込みの金額です。

ただし私が行った当時は民宿6500円が一般的でしたが、現在は数百円値上がりしております。仮にちょっと多めの500円UPで考えると、今はトータルで宿代が+2万くらい増えるかと思います。

なお車の場合は、タイトなスケジュール故、1日あたりの平均納経代が2640円となり、1日1万円の予算では足りません。そのため1日1万円+納経代+ガソリン代を目安にしたほうが良いかと思います。

1日1万4千円が目安でしょうか。

なお四国でかかる主な旅費の内訳は、

❶交通費

❷納経代

❸賽銭

❹宿代

❺ 飲料・食事・おやつ代

❻その他

となります。

❷ 納経代
納経代

1寺300円。88カ所あるので、300 ✖️ 88 = 26400円

なお高野山に行かれる場合、追加で『納経代300円+御影200円』必要です。

❸ 賽銭
遍路の賽銭

88✖️2(本堂・大師堂)= 176回。

なお高野山に行く場合は、+2回。

❺ 飲料・食事・おやつ代
遍路のおやつ代

・宿に泊まる方は、朝晩の食事が出るので、食事代は『昼食代』のみ。

・飲み物は、時期にもよりますが、1日2〜6本(1〜3ℓ)。

・なお徒歩や自転車などの人力遍路の場合、行動食としてのおやつは必須。アイスや肉まん、プロテインバー等のおやつは毎日食べることになると思います。

❻ その他

・お茶代

喫茶店に行く場合。

・酒代

酒飲みは必須。私は酒を飲みませんが、基本的に皆さん毎晩晩酌をしていました。

・観光代

博物館や城にいく場合、入館料が必要となります。

車・バイクの場合

私

車や、バイクの場合だと、上記の6つ以外にもお金が必要です。

ガソリン代

なお自家用車の場合は、行き帰りの高速代・ガソリン代もかかります。

駐車料金・通行料(山道整備費用)

全ての寺ではありませんが、駐車料金がかかります。駐車料金は200〜300円、バイクは100円もしくは無料。

なお一部の寺では山道整備費用として、通行料がかかります。

レンタカー代

四国へ行くには遠い場合や、自家用車がない場合、レンタカー代がかかります。

遍路装備・道具代について

遍路装備・道具代
私

私の場合、遍路装備、道具代で9万弱。その後、現地でポンチョ等を購入したので、トータルで10万弱。

ちなみにコンプレッションタイツ上下の2セット購入で費用がかさみました。

歩きの場合

歩き遍路の場合で、0から装備を整えるのであれば、予算は8万円くらい必要です。なお登山やマラソン等の趣味をお持ちである程度必要な装備を持っている方などは、4〜5万円程度だと思います。

なお歩き遍路の場合は、道具や装備の予算をあまり削らない方が賢明かと思います。

自転車の場合

おそらく遍路に行くためにわざわざ自転車を購入するという方はいないと思います。

趣味で乗られている方で基本的なウェア等を持っている場合は、遍路道具に加え、別途、輪行袋やリアキャリア、パニアバッグ等が必要となります。

費用は4〜5万円くらいでしょうか。

車の場合

必要なものは、遍路地図や基本的な遍路道具のみとなります。

まとめ

ざっくりとした日数と費用を表にまとめました。

歩き自転車車・バイク
所用日数45日前後20日程度10日前後
四国でかかる費用45万20万14万
道具・装備代8万5万1万
合計金額53万25万15万
遍路で必要な日数と費用の目安
私

これらの金額に現地への往復の交通費を足した金額が、遍路にかかる費用のおおまかな目安となります。

ただしこれはあくまで目安なので、人によって日数も金額もかなり異なると思います。寄り道したり、豪遊すれば、日数も費用もかさみますし、逆に短縮、節約しようと思えばいくらでも削れます。

ただ遍路ってものは(何回も廻る方も多いですが)普通は一生に一度とかそんなものです。

そのため移動手段や、通し打ち・区切り打ちに関係なく、出来るだけ予算と日数を多めにとることをおすすめします。遍路というものの醍醐味を味わえますし、単純に楽しめると思います。

逆に短期間でせかせかと寺だけを廻り、ただ御朱印を集めるような遍路はあまりおすすめしません。その理由は単純明快。『つまらないから』です。

正直な所、遍路に対し、何を求めるかで予算は自ずと変わるものだと思います。

タイトルとURLをコピーしました