【23社】旅行予約サイト 一覧(全国旅行支援・Go to トラベルについても解説)

おすすめ旅行予約サイト一覧

「旅行予約サイトってどんなのがあるの?」

「旅行予約サイトってどれを選んだら良いの?」

という方に向けて、旅行代理店の予約サイトをまとめました。

スポンサーリンク

全国を対象とした観光需要喚起策の実施について

※ どちらも補助金予算がなくなり次第終了

❶ 全国旅行支援

割引率40%
割引上限額
(1泊あたり)
交通付き:8000円
その他:5000円
地域共通クーポン
(1泊あたり)
平日:3000円
休日:1000円
適用条件ワクチン 3 回目接種
または、PCR 検査等の陰性証明書の提示

宿や交通の割引に加え、地域の飲食店・コンビニ・タクシーなどに使える地域共通クーポンも受け取れます。

例)2人旅行・平日1泊2日・交通付き5万円プランの場合

割引:8000円 x 2 =16000円

地域共通クーポン:3000円 x 2 =6000円

合計:16000円割引+クーポン付与6000円=22000円

旅行代金が、50000円 → 実質28000円!

旅行の際に必要な物

❶ 身分証明書。

❷ ワクチン3回接種済証。もしくはまたはPCR検査・抗原定量検査・抗原定性検査の陰性を示す結果通知書。

全国旅行支援の公式ウェブサイトはありません・・・というより、各都道府県ごとに公式ウェブサイトが存在します。

詳細については、以下の観光庁のサイトから旅行先である各都道府県の公式サイトをご覧ください。

全国旅行支援の仕組み(重要)

国の予算 → 各都道府県に分配 → 旅行会社や予約サイト、宿泊施設に分配

このような仕組みになっています。なお予算に関しては不明。

すでに予約済みの旅行も割引支援の対象となったため、開始後すぐに売り切れてしまった予約サイトもありました。

なお全国旅行支援は12月20日までの予定ではありますが(27日まで延長決定)、もうほとんど予算を使い切ってしまった都道府県が多いです。ただし追加で補助金が追加されている都道府県も多少あります。

❷ 新 Go to トラベル

2020年と2023年(予定)のGo to トラベルは内容が若干変わります。

出典:go to トラベル旅行者向け公式サイト

go to トラベルの開催時期は未定ですが、特に問題がなければ1月初旬に再開される可能性が高いです。

公式サイトによると、『年末年始の感染状況を確認した上で再開時期を確定』と記載されています。

また各大手旅行会社は、「全国旅行支援は事前に予約したものも後から割引できるよう準備を進めている」と発表し、実際に可能になりました。

そのため、Go To トラベルキャンペーンが始まる前に予約したものでも実施後の旅行であればおそらく割引が適用されるようになる可能性は高いでしょう

今の所、仕組みも予算も不明ですが、全国旅行支援とほぼ同じであれば、予算も各予約サイトごとに変わるため、普段使っている予約サイト以外でも検討したほうが良いかもしれません。

そしてGo Toに関しても予算に上限があるため、支援を確実に受けたいのであれば少なくとも始まる前には気になるプランを調べて目星をつけておく必要はあると感じます。

『宿+移動手段』の予約サイト

パッケージツアーやダイナミックパッケージ等、旅館やホテルに加え、移動手段もセットになっているプランの取り扱いがある旅行サイトです。

乗り物は、バス・電車・新幹線・飛行機・レンタカー等があります。

① 楽天トラベル

楽天トラベル
国内海外

ビジネスホテルも含め、多数掲載。日本国内の宿泊施設登録数第1位の旅行予約サイト。

楽天トラベルのメリットは?

① 宿やレンタカー・ツアーなど、楽天トラベル全般で使用できる割引サービスRaCoupon(ラ・クーポン)の利用が可能。

② 初めての利用で最大3000ポイント、アプリ予約で最大500ポイント付与。

③ 旅行代金の1%を楽天ポイントで還元。

※現在ポイント最大15倍キャンペーン 実施中(エントリー必須)

私

楽天トラベルは、楽天市場でよく買い物する方に特におすすめです。

 

② じゃらんnet

じゃらんnet
国内海外

楽天トラベルと並ぶ大手の予約サイト。ビジネスホテルなどよりは、温泉宿等が多い。

じゃらんのメリットは?

① 現在クーポンフェス開催中。

② 飛行機の利用でのマイルはもちろんのこと、旅行代金の2%分のpontaポイント付与。

私

じゃらんは、ローソンなどでpontaポイントを利用する方に特におすすめです。

 

③ ヤフートラベル

ヤフートラベル
国内海外
×

こちらは『旅行予約サイト』ではなく、現在は『旅行予約比較サイト』ですね。

自社で企画したプラン等ではなく、各旅行会社が掲載しているプランを取り扱っています。

ヤフートラベルのメリットは?

① 初めての予約の方は10%のポイント還元(クーポン適用後の金額)。

② さらにヤフーカードでオンライン決済の場合+2%。5のつく日・日曜日は+5%。合計最大15%ポイント還元のチャンス。

私

yahooトラベルは、paypayを利用する方や、yahoo!プレミアム会員の方におすすめです。

 

④ JTB

JTB
国内海外

説明不要の日本の大手旅行代理店。ネットより実店舗の方がおなじみかも?

JTBのメリットは?

割引クーポン あり(枚数限定・先着順)。

② カレンダーに料金が表示されるので、日毎の価格差が一目でわかる。

 

⑤ るるぶトラベル

るるぶトラベル
国内海外
×

楽天トラベル・じゃらんnetに次ぐ、業界3位の旅行予約サイト。

JTBが運営しています。主な違いについては、JTBの場合『顧客はJTBと契約』という形ですが、るるぶトラベルは『顧客は直接宿と契約』という形態になります。

るるぶトラベルのメリットは?

①お得な割引クーポンあり(枚数限定・先着順)。

② 口コミの数が多く、宿選びの参考にしやすい。

③ 宿泊代金の1%分ポイントが貯まり、次回以降の旅行で使える。

 

⑥ H.I.S 

H.I.S
国内海外

国内旅行より海外旅行に力を入れているイメージだが、国内でも豊富なオリジナル商品多数あり。

HISのメリットは?

①『日帰りバスツアー』から『自宅で楽しめるオンライン体験旅行』など幅広いラインナップが魅力。

② カレンダーに料金が表示されるので、日毎の価格差が一目でわかる。

 

⑦ 日本旅行

日本旅行
国内海外

業界のパイオニアであり、創業100年以上の歴史を持つ日本最初の旅行会社。

日本旅行のメリットは?

①『タイムセール』、『ネット限定セール』、『売り尽くしセール』等お得なプランが多数。

② スポーツイベントや女子旅など様々なニーズに応じたプランがある。

③ 料金が日付ごとに表示されるので、日毎の料金の比較がしやすい。

 

⑧ クラブツーリズム

クラブツーリズム
国内海外

日帰りバスツアーから、列車・クルーズの旅、登山、四国遍路や西国三十三ヶ所の巡礼など様々な旅行プランが充実。

クラブツーリズムのメリットは?

① ハイキングやウォーキング、どこに行くのかは秘密のミステリーツアーなど独自の旅行プラン多数。

 

⑨ 読売旅行

読売旅行
国内海外

日帰りバスツアーから、列車・クルーズの旅、登山、東京ドームでのプロ野球観戦、遍路バスツアーなど様々な旅行プランが充実。

名前を見ればわかると思いますが、読売新聞の子会社です。

読売旅行のメリットは?

①独自の旅行プランが多数( 1人旅などもあり)。

②料金カレンダーで、日毎の価格差が一目でわかる。

 

⑩ 近畿日本ツーリスト

近畿日本ツーリスト
国内海外
×

レンタカー+ホテル+新幹線・飛行機セットのプランや、一人旅のプランも充実。

近畿日本ツーリストのメリットは?

①会員登録不要。

② 事前払い・現地払いが選べる。

 

⑪ 旅っくす

旅っくす
国内海外

添乗員付きのツアーから自由なフリープランやバスツアー、そして学生からシニアまで対応した幅広い旅行プランを取り扱っている。

旅っくすのメリットは?

① 還元プログラムあり(旅行代金の0.5%のポイント付与。有効期限は最大3年)

② 料金カレンダーで、日毎の価格差が一目でわかる。

 

⑫ 東武トップツアーズ

東武トップツアーズ
国内海外

元々は東急の子会社である東急観光株式会社からスタートし、紆余曲折を経て東武鉄道の子会社になったという旅行会社。

母体が鉄道会社であるため、その辺りに強みがある。

東武ツアーズのメリットは?

① JRと宿がセットのお得な旅行『スゴ得』は、好きな座席指定OK & チケットも券売機で受け取れる。またホテルの部屋から電車を見ることが可能なトレインビュールームの取り扱いあり。

② 関東近郊のプランが多く、日帰り商品も多数ある。

③ 料金カレンダーで、日毎の価格差が一目でわかる。

 

⑬ J-TRIP

J-TRIP
国内海外
×

北海道から沖縄までJALで行く、パッケージツアーを提供。

J-TRIPのメリットは?

①Jマイルポイントが貯まる。

②オリジナルツアーの種類が豊富。

 

⑭ ANAスカイツアーズ

ANAスカイツアーズ
国内海外
×

北海道から沖縄まで、ANAで行くパッケージツアーを提供。

ANAスカイツアーズのメリットは?

① マイルが貯まる。

便の指定、事前の座席指定が可能

③キャンセル料保証付き。

④ 料金が日付ごとに表示されるので、日毎の料金の比較がしやすい。

 

⑮ Trip.com

Trip.com
国内海外

中国の企業ゆえ、中華圏に特に強い旅行サイト。売上高は世界3位。

Trip.comのメリットは?

①『Trip Coins』という旅行代金に使用できるポイントが利用や、レビューでもらえる。

② 利用頻度によりシルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドの4つのランクがある(最大15%OFF & Trip Coins付与率30%UP)

③レビューを書いた人がどこの国の人かわかる。

 

⑯ エクスペディア

エクスペディア
国内海外

世界30ヵ国でサービスを展開しているアメリカ発、世界最大級の旅行サイト。海外旅行に強い。

エクスペディアのメリットは?

① 民泊も多数掲載。

② エクスペディア独自の割引あり(クーポンコード)。航空券+宿泊の同時予約なら宿泊代最大全額OFF!

③ 口コミでは投稿日ではなく、滞在日が掲載されている。

キャンセル料無料のホテル特集あり。

 

『旅館・ホテル』の予約サイト

こちらは自家用車での旅行や、自由に旅行される方、もしくはワンランク上のホテルに宿泊される方向けの旅行予約サイトです。

⑰ ホテルズドットコム

ホテルズドットコム
国内海外

会員数は世界中で5000万人以上。エクスペディアの子会社。

ホテルズドットコムのメリットは?

10泊すると1泊分のボーナスステイを獲得できる。

② お得な割引料金の宿が多数掲載。

 

⑱ ゆこゆこ

ゆこゆこ
国内海外
×

全国の温泉地を中心に3000件以上の宿を掲載する予約サイト。1泊2食付きの格安プランが満載。

ゆこゆこのメリットは?

① 毎週更新される『直前値下げ宿』がお得!

② 1泊2食付き6980円以下の宿を多数掲載。

③ 公式サイトにチャット機能がついているので、分からない点などを気軽に相談できる。

 

⑲ Relux

Relux
国内海外
×

満足度の高いワンランク上の旅館・ホテルに特化した予約サイト。

100項目にもおよぶ審査基準により厳選したホテル・旅館を多数掲載。

Reluxのメリットは?

ランキングにより、人気の宿泊施設が分かる。

② 口コミは書いた人の年齢も記載されているので、同世代の感想がわかる。

③ ポイント還元率は最大6%。

最低価格の保証(万が一他社より高い場合、差額を返金)。

⑤ タイムセール・早期割引・直前割引などのキャンペーン多数。

 

⑳ 一休ドットコム

一休ドットコム
国内海外

ワンランク上のホテル・旅館を取り扱う予約サイト。一休独自の基準をクリアした施設のみ掲載。

一休.comのメリットは?

①最大5%ポイントの特典付き。

②料金カレンダーで、日毎の価格差が一目でわかる。

ランキングにより、人気の施設が分かる。

 

㉑ STAY JAPAN

STAY JAPAN
国内海外
×

民泊・農泊など非常にユニークな宿を取り扱う旅行サイト。

STAY JAPANのメリットは?

① 農業体験、漁師体験、寺で修行体験、陶芸体験、歴史的な文化施設や旧校舎に宿泊などの個性的なプランがある。

② 外国人ユーザーも多いので、異文化交流も可能。

 

㉒ ゆめやど

ゆめやど
国内海外
×

平日休みの方向けに特化した宿泊サイト。関東の温泉地を中心に、1泊2食付きの格安プランが満載。

ゆめやどのメリットは?

① 平日の宿泊がお得。

② 料金カレンダーで、日毎の価格差が一目でわかる。

期間限定のお得な宿泊プランあり。

 

㉓ atta

atta
国内海外

ビッグデータとAIを使った旅行検索&予約サービスが特徴。

また民泊の取り扱いや、当日泊のセールもあり。

attaのメリットは?

① AIがお得な予約時期をお知らせ(宿泊料金は常に変動していますが、attaのAIがお得な予約時期を知らせてくれる)

② 予約後も安心お得予約変更機能(予約した宿泊プランがさらにお得になった場合、自動的に予約変更してくれる)

 

タイトルとURLをコピーしました