皮膚保護クリーム『プロテクトJ1』は靴擦れ対策に効果的!

プロテクトj1
スポンサーリンク

皮膚保護クリーム『プロテクトJ1』とは?

プロテクトj1

肌に保護膜を形成し、スポーツ時のスキントラブルを軽減する目的で作られた製品で、これ1つで摩擦による肌トラブル全般を回避することができます。

主に靴擦れによる足の肉刺や股ずれ対策に有効。あとマラソンの場合だと、乳首が衣服に擦れて血が出てしまうため、ニップレスや絆創膏を貼ってレースに臨む方も多いという話を聞いたことがあるのですが、そういったことを防ぐ用途にも使用できます。

使用用途は、ウルトラマラソン・トレイルラン・極地マラソン・自転車・登山・ロッククライミング等。もちろん歩き遍路にも最適です。

使用箇所については、乳首・腕・手指・股・踵・足裏等。肌ならどこでもOK。

使い方について

使い方は簡単。肌の気になる箇所に塗り込み、約5分乾燥させるだけ。これで保護膜が形成されます。

なお塗布後、効果は7〜8時間も持続します。

プロテクトj1の使い方

無香料なので匂いも全くなく、仕上がりもさらさらとした感じです。

内容量は80mlで、一回あたりの使用量は0.5ml(多分1〜2cm)。

一本でおよそ160回も使用できるので、コストパフォーマンスはかなり高いです。

『プロテクトJ1』と『プロテクトS1』の違いは?

出典:アースブルー

公式サイトによると、主な違いは『持続時間』と『容量』とのこと。

プロテクトS1』は、スポーツ全般用途。持続時間は、3〜4時間

● 60ml (使用回数120回)

● 180ml (使用回数360回)

プロテクトJ1』は、よりハードなスポーツ用途。持続時間は、7〜8時間

● 35ml (使用回数70回)

● 80ml (使用回数160回)

プロテクトJ1を実際に使ってみた結果

私の場合は、歩き遍路での肉刺対策として使用。毎日オレンジの斜線の部分に塗り込みました。

甲側
裏側
私

その結果、なんと肉刺は1つもできませんでした!

・・・と言いたいところですが、残念ながら出来てしまいました。

流石に1ヶ月半で1200km以上も歩けばしょうがないとは思います。

遍路での肉刺
右膝痛で右足に2つ

最初の肉刺は、歩き遍路11日目

無意識に膝の痛みをかばうような感じで歩いていたようで、外側(小指側)に負担がかかってしまったことが肉刺発生の原因のようです(親指側に体重をかけると膝により負担がかかるため)。

遍路での肉刺
左膝痛で左足に1つ

お次は歩き遍路30日目

今度は左足です。こちらも前回と同様に膝の痛みが原因で出来てしまいました。

そう考えると、膝の痛みさえなければ肉刺は出来なかったような気もします。またどちらも雨の日だったので、多少なりとも雨の影響もあったのではないでしょうか。

しかし3つだけで済んだ為、肉刺による痛みの影響もほぼなく、四国を踏破することが出来ました。

おそらくプロテクトJ1を塗っていなかったらもっと出来ていたはずです。

私

私の場合は、45日間の使用。多めに使っても余るだろうと思っていましたが、やはり余りました。

80mlなら遍路中に無くなる心配はありません。

遍路後の肉刺

ちなみにこちらは、結願し、1番寺へお礼参りに向かっていたとある青年の足裏です。

肉刺が出来てはつぶれを繰り返しこのような足裏になったそうですが、特に肉刺対策をしなかった場合、通常これくらい肉刺が出来てしまうと考えて良いでしょう

私

肉刺のできやすい箇所は人により異なりますが、彼の場合はどうも母子球付近に肉刺が出来やすいみたいですね。

終わりに

遍路中肉刺に泣かされたくないという方は、持って行って損はないと思います。

価格は手頃なのに効果は絶大なので、個人的には歩き遍路の方に最もオススメしたいアイテムだったりします。いや、マジで。

私

正直、これに関してだけは、騙されたと思って持っていけ!と言いたいです。

タイトルとURLをコピーしました