【遍路】おすすめの納経帳の仕様について|四国八十八箇所

納経帳

四国遍路の際、私が実際に使ってみてイマイチだったと感じた点や、あると便利なオススメの機能等、納経帳の選び方について解説いたします。

スポンサーリンク

私が購入した納経帳について

納経帳

私は1番霊山寺の売店で購入。料金は、2352円(納経代込)。

大判サイズ・ビニールケース付き・見開きで2つの御朱印という極めてスタンダードな納経帳です。

ちなみに霊山寺で売っている納経帳は、最初から納経(御朱印)してある状態で売っています。1番寺の納経を忘れるというケースは案外多いらしいのですが、これなら納経し忘れる心配がありません。これは結構ありがたいサービスですね。

1番寺の納経帳
1番霊山寺の納経帳の特典

なお霊山寺の販売している納経帳は、お礼参りの際の納経ページがついているのが特徴です。

私

なかなか商魂たくましいですね!ちなみに1番寺ではお礼参りで訪れた方に結願証明書も発行しているそうです(有料)。

ただし1番寺の売店で納経帳を購入する場合、デザインの種類が少なく(2〜3種類)選択肢がほぼないということと、ミニサイズの納経帳自体売っていないことがデメリットだと思います。

私

私の場合、元々ミニサイズを購入予定でしたが、現地で売っていなかったので買えませんでした。

納経時に困った点について

納経帳の和紙
色移り防止用の和紙

納経後、墨やスタンプの朱色が向かい側のページに色移りをしないよう和紙を挟むのですが、これに関しては寺側で対応(入れ替え)してくれるので特に気をつける必要はありません。

納経時の注意点
裏写り

しかし裏側のページに関しては別です。このように裏移りをしてしまったというケースが何回かありました。

納経帳の構造
納経帳の構造

これは和紙が2つ折りにした状態で括られているため、墨の量が多いと後ろの紙にまで浸透してしまうことが原因のようです。

納経帳と新聞紙
対応策は新聞紙

裏移りを防ぐには紙の間に新聞紙の切れ端(下敷き)を入れるのが、一般的な対処方法となります。

納経時にこれを入れてくれる寺もたまにあるのですが、基本的には奇数の寺で、且つ次の寺から「しょっちゅう染みているぞ」とクレームが来るところだけっぽいです。なので、入れてくれる寺自体少ないのです。

基本的に、裏移り防止の新聞紙は自分で入れ替えるよう納経所で助言を受けました。

でもこれを入れ替えるのってかなり面倒なんですよね。正直だるい上、忘れることもしばしば、といった感じでした。

私

実はこれ、裏移り防止機能のついた納経帳を選ぶことで解決できるんです。

オススメの納経帳の仕様について

❶大判とミニサイズ

納経帳のサイズ
納経帳のサイズ
サイズ高さ重さ
通常25cm18cm2cm500g
ミニ20cm15cm2cm310g

歩き遍路の場合は『通常サイズ』だとかさばるので、特にこだわりがなければ『ミニサイズ』の方が適していると思います。もちろん大きさだけではなく、重量も軽くなるため、負担が軽減します。

❷裏写り防止機能

この機能ががあれば新聞紙を入れ替える手間から解放されます。

裏写りを防ぐ間紙が入っている納経帳は、御朱印を綺麗な状態のまま残せる為、個人的にはこの機能がついているものを選ぶことをオススメします。

❸ビニールカバー

納経帳の表紙は基本布製です。そのため汚れにくく、水にも強いビニールカバーのついているものを選んだ方が無難です。

納経帳の裏表紙

またカバーがあることで、裏表紙の部分に御影袋を挟んで収納することも可能になります。

❹イラスト付き

イラスト付きの納経帳は、見開きで1つの御朱印となります。これに関しては好みでしょうね。ただ後日、御朱印を見た際にすぐにどの寺なのかがイラストで判別できる点は良いと思います。

例えば私の場合ですと、納経帳を見て44番の寺の御朱印ということは判子ですぐ分かるのですが、44番寺がどのような寺だったのかはさっぱり思い出せません

結論

納経帳に特にこだわりがないという方は、現地購入で特に問題はないと思います。今まだったらミニサイズの納経帳も取り扱ってるかもしれません。

霊山寺だけでなくその付近にも売店はいくつかあるので、時間に余裕のある方はいくつかの店を回って気に入ったものを購入すれば良いと思います。ただし一番寺付近の売店は、言い方は悪いですが駅前の立地だけで成り立っている美味しくない飲食店みたいな印象なので、取り扱っている商品にはあまり期待しない方が良いと思います。

もしサイズ・裏写り防止機能・ビニールカバー・イラスト・デザイン等、納経帳に多少こだわりたいという方はネットで事前に購入することをオススメします。

通常サイズ

ミニサイズ

私

ちなみに逆打ち用四国別格二十霊場の納経帳もあります。

逆打ち用

四国別格二十霊場用

 
タイトルとURLをコピーしました