愛媛編

愛媛編

【歩き遍路】通し打ち36日目 65・66番寺

今回は少々趣向を変えて、全ての“ お接待” と“ 休憩所” を記します。 今日は晴れ!でも明日は雨! 遍路最高峰の山への巻 本日は山の日。まずは標高353mの三角寺へ向かう。 『大王製...
2021.10.04
愛媛編

【歩き遍路】通し打ち35日目 

モーニングコールで目を覚ます。静岡のおじさんからだった。 とにかくがんばんなさいよ、という激励げきれいだった・・・はず。というのも、寝ぼけていたのであまり覚えていないのだ。朝6時の電話はさすがに早すぎて困る、と思いつつも、四国を発つ...
2021.10.04
愛媛編

【歩き遍路】通し打ち34日目 60〜64番寺

本日は山登り。 ビジネス旅館小松で地図をもらえるという話を以前聞いていたのだが、出発時に若女将もご主人もなぜか居おらず、もらうことができなかった。あてにしていただけにこれには困ったが、しょうがない。まぁ、なんとかなるだろう。 ...
2021.10.04
愛媛編

【歩き遍路】通し打ち33日目 56〜59番寺

どんよりした空模様だが、雨さえ降らなきゃ御の字。幸か不幸かそういう感覚になってしまった。でもいい加減スカッと晴れて欲しい。 あんな輩も遍路をするんだなの巻 駅の反対側へ渡った後に気づいた。遍路地図の案内...
2021.10.04
愛媛編

【歩き遍路】通し打ち32日目 54・55番寺

台風が過ぎ去り、久々の青空を拝む。9日間も降り続いた雨がようやく終わりを告げた。 尼さんの真言の巻 道を間違え、来た道を戻っていたら、ガソリンスタンドのおじさんに声をかけられる。どうやらそこまで戻らなく...
2021.10.04
愛媛編

【歩き遍路】通し打ち31日目

台風直撃の巻 本日は台風のため、遍路は休み。連泊である。 この宿が遍路地図に掲載された経緯をご主人に伺ったのだが、遍路道保存協会に電話をかけて載せてほしい旨を伝えたとのことだった。 どうやら遍路地図への掲...
2021.10.04
愛媛編

【歩き遍路】通し打ち30日目 52・53番寺

遍路を始めておよそ1ヶ月。毎日宿が変わるこの生活にも慣れ、もはや日常となった。 完全とは言い難いが、大分会話にも慣れてきた気がする。そもそも私は一人が好きってだけで、どっちかというと元々社交的な人間だし、毎日誰かしらと喋ってりゃそり...
2021.10.04
愛媛編

【歩き遍路】通し打ち29日目 46〜51番寺

出発前、他の客が使用した部屋を見たら布団が綺麗に畳んであった。 どうせシーツや布団カバーを洗濯の為に外すわけだから合理的とは言えず、むしろ手間・・・だと思っていたが、ひょっとしたら感謝の意を表す為に畳んだ方が宿の人も嬉しいのかもしれ...
2021.10.07
愛媛編

【歩き遍路】通し打ち28日目 44・45番寺

ようやく雨が止む兆きざしが見えた。まだだいぶ先とはいえど・・・。 宿のご主人によると、今の時期にこんなに雨が降り続いたのは初めて、だそうだ。やはり異常気象らしい。 あめあめふれふれの巻 コンビニで朝食とお...
2021.10.07
愛媛編

【歩き遍路】通し打ち27日目 

ホテルウェストリバー(お食事処にし川) 連日の雨のせいだろうか。どうにもやる気が出ない。その上、膝も痛いときてる。 遍路中、それぞれ一度は、船、バス、電車に乗る予定でもあったので、今日は“乗り物の日” とすることに決めた。 ...
2021.10.07
タイトルとURLをコピーしました